グループホームとは・・・?

認知症高齢者グループホームとは、認知症の方が小規模な生活の場(5人から9人の少人数を一単位とした共同居住形態)において、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行い、少人数の中で他利用者、スタッフと馴染みの関係を築き上げ、一日中家庭的で落ち着いた環境の中で生活を送ることによって、認知症状の進行を穏やかにするところです。

介護保険サービス上では「地域密着型サービス」の中の「認知症対応型共同生活介護」に位置付けられています。そのため柏市内のグループホームを利用できるのは原則として柏市に住民登録がある方になります。まさに住み慣れた柏市で安心して暮らせるところとなります。

柏市内には、6人×1ユニットの6人から9人×3ユニットの27人までの定員のホームがあり、経営母体も株式会社、有限会社、社会福祉法人、医療法人、NPO法人と様々な形態で、それぞれが独自の特色、特徴をもっておりますので、ぜひ一度実際にご覧になってみて下さい。

それぞれの方々にふさわしいグループホームがきっと見つかると思います。

更新情報・お知らせ

【新型コロナウィルス感染症に関するおしらせ】
NEW!
2020/7/7 JA市川様より、介護施設に勤務する職員にむけてお米270kgのご寄付をいただきました。
      市内GH27事業所へ配布致します。有り難く厚く御礼申し上げます。
          

2020/5/29 柏市高田のリョートーファイン株式会社様より、当連絡会へアルコール消毒液4L×27個
      をご寄付いただきました。有り難く厚く御礼申し上げます。
2020/5/25 柏市旭町のAQソリューションズ株式会社様より、当連絡会へ2度目のご寄付(マスク5,000枚)
       いただきました。有り難く厚く御礼申し上げます。

          
      
写真 (右)AQソリューションズ株式会社 代表取締役 阿其拉図(あちらと)様
          (左)会長 深津

2020/4/17 柏市旭町のAQソリューションズ株式会社様より、当連絡会へマスク1000枚のご寄付を
       いただきました。有り難く厚く御礼申し上げます。
2020/3/16 柏市役所 高齢者支援課より市内事業所へマスクの配布をいただきました。
       有り難く厚く御礼申し上げます。
2020/3/6  柏市内グループホームにおいてマスクの不足が深刻化しており、入手も困難な状態である為、
      連絡会として、柏市へマスク及び衛生用品の支給に関する要望書を提出しました。








Page Top